2018.03.25 Sunday

何故もっと早く行かなかったのか!

0

    鈴木勲 BLOW UP

    録音1973年

    2013年あたりから復刻されているシリーズです。

    とにかくかっこえ〜の一言!

    軽快で小気味良くいー気分になるアルバムです。

    何故いままで聴かなかったのかと後悔。

    しばらくはお小遣いはたいて買い揃えたいシリーズ。

    3月22・23日と福井県の花垣 南部酒造場さんに行ってきました。

    高所恐怖症のため飛行機が嫌いで、

    山口県の雁木さんにおじゃました時も新幹線で6時間かけて行き、

    社長さんにどうして飛行機で来なかったのかな〜と言われましたが、

    飛行機がダメなのですとは言えず、新幹線が好きなのでと言いました。

    今回は集合時間の都合上どうしても飛行機でないと間に合わないため、

    決死の覚悟で羽田へ。

    まぁ飛んでしまえばどうってことなく、

    何故今まで乗らなかったのかと言った感じ。

    でも1時間くらいが限界。

    福井県大野市にある酒蔵 花垣で有名な南部酒造場

    城下町らしい区画整理された町並みと石畳が美しい町でありました。

    当店においても直接のお取引をしていただいた最初の酒蔵さんで思い入れがあります。

    どっしりとした酒質、爽やかなキレ、すべてにおいてバランスの良いお酒。

    常温もしくはちょっとお燗して美味しいお酒こそ本当に旨い酒と言いますが、

    その通りの酒質のお酒だと思います。

    日本の名水100選にも選ばれる湧水。

    国の有形文化財に指定される建物はさすがの美しさでした。

    酒造り体験をさせていただきました。

    掛け米が蒸しあがったところ。

    かい入れ作業はタンクのもろみを混ぜる重労働。

    やさしい笑顔の蔵人さんもよく見ると筋肉むきむきでした。

    洗米作業は時間との闘い。

    1秒単位で作業が進んでいきます。

    なかなか緊張する作業でした。

    洗米後、水の吸水調整中のお米。

    コンマ数%の誤差で調整していきます。

    こちらは麹米。

    麹室は温かく寒い作業場のオアシスかっ!と思いましたが、

    長くいると汗だくで大変でした。カメラも曇る湿度。

    作業後には美味しい食事と秘蔵のお酒をいただきました。

    熟成古酒です。何とも言えない深〜い味わい。

    ブランデーの様な香り、シェリーのアモンティリャード様な甘味。

    もちろんお燗でいただきました。

    通常販売は無いようですがすこし分けていただけそうです…

     

    酒蔵様には2日間大変お世話になりました。

    酒造り体験は自分は醸造家ではありませんが、

    仕事への向き合い方の勉強になりました。

    今後も足立区で福井県の花垣をもっと広められるよう

    努力していく所存であります。

    5月ごろに店内イベント「花垣を楽しむ会」を予定しております!

    よろしくお願いいたします。

     

    福井県恐竜博物館にて。

     

     

     

     

     

    2018.03.19 Monday

    気は優しくて力持ちがタイプです。

    0

      エチオピアのジャズ。

      エチオジャズ

      ムラトゥ・アスタトゥケ

       

      長距離ランナーが強くてコーヒーの美味しいとこくらいで

      エチオピアがどんな国かはほとんど知りませんが、

      どうやら音楽も良いです。

      70年代あたりの録音。

      ムラトゥ・アスタトゥケは楽器の演奏者ではなく、

      作曲家&奏者のようです。

      ジャケットを見る限りではどれがムラトゥ・アスタトゥケなのかわかりません。

      詳しいことはサッパリわかりませんが、

      この音楽の異質性は聴けばすぐ感じます。

      強烈な個性がありますが何故か心に浸み込むリズムとメロディ。

      日本の歌謡曲や演歌の様な優しい音が特徴的であります。

      全体的に日が沈む時間あたりの哀愁や広ーい草原を感じる音なので

      限定的ではありますが、キャンプで夕方から酒を飲みながら聴くのに最強です。

      個性が強くて優しいタイプはだいたい好かれるのであります。

      奈良の地酒 花巴 はなともえ

      2月に行った店内試飲会「花巴を楽しむ会」は2日間大盛況でありました。

      どのお酒を飲んでも個性的、冷やからお燗まで味わい尽くしました。

      特に水酛純米直汲みにごりは圧巻の個性!旨い!と声を上げてしまいました。

      燗もやりましたが、乳酸系のニュアンスがあり柔らかく優しい味わいでした。

      先日、町内の旦那衆が日本酒の試飲に来ました。

      スッキリ淡麗の辛口タイプ以外は受け付けない世代でありましたが、

      こっそり花巴の山廃純米をお燗して出すとみんな美味しいと言って飲んでくれました!

      個性がある分、特に飲食店様などにすすめ難かったのですが、

      どうやら考え過ぎていたようです。

      是非ご来店いただけるお客様には試していただきたい花巴であります。

       

      当店今月後半はなかなか予定が詰まっております。

      3月22日23日は福井県の酒蔵、花垣さんに「酒造り体験」で行って参ります。

      お店は通常営業しております。

      24日25日は店内試飲会「春の無濾過生原酒を楽しむ会」です。

      まだまだ参加募集中であります。

      華やかで飲み応えあるお酒が中心ですが、

      飲み疲れしないようお燗、割水、ソーダ割、サイダー割など

      いろいろ試したいと考えております。

      29日はやよい図書館の施設でお酒の勉強会をやります。

       

       

      当店ホームページ↓↓

       

      2018.02.22 Thursday

      疑いようのない魅力!

      0

        なんとも自然体なジャケット!

        『ELLA AND LOUIS』はこのジャケットの魅力だけでも購入したいCD。

        とても静かで聴き応えあるジャズ。聴けば疑いようのない魅力を感じる!

        資料によると録音は1956年、バックはオスカー・ピーターソントリオ!

        ルイ・アームストロングの靴下がくるくるっとなってるのがカワイイ。

         

        ワインの試飲会が多くなってくると春が近いな〜と感じます。

        先日もナチュール専門のワイン試飲会に行ってきました。

        ワインの試飲会に行くたび、年々感じているのはその価格の高騰です。

        やむ得ないことではありますが、

        いくら美味しくても1本5000円クラスとなるとお手頃感がない。

        かといって大量生産型のワインはいやだ。

        バッキバキのナチューラーでなくていいから、

        使ってる葡萄や造りにこだわった生産者で、

        海外から出荷されて店に届くまで温度管理などに気を使われてる、

        そんなワインであって欲しい!

        そして価格は程よくお手頃で、

        ゴージャスなワインでなくていいから美味しくて、

        疑いようのない魅力を感じるワインをラインナップしたい!

        ってことを電車に揺られながらブツブツと自分に言い聞かし探しに行ってきました。

         

        ドメーヌ・クードレ ラングドック地方
        「美味しいぶどうを生かしたワイン造り」をモットー。
        南仏の有り余るほどの日差しに加え、周囲の山から吹きつける強い風「タラモンタン」が畑の湿気を吹き飛ばして、
        ミネルヴォア地区は、他より病気の少ない地域といわれます。またラングドック地方の中でも、
        内陸部に位置するため、朝夕が涼しくこれがワインのフレッシュさとなって表れます。
        豊かな自然と、特異な微気候のおかげで、豊かな果実とジューシーなアロマのワインとなるのです。(資料)

        ドメーヌ・デュ・ポッシブル ルーション地方
        フランスとスペインの境界ルーション地方にあるランサックの町にドメーヌ・デュ・ポッシブルの醸造所はあります。
        『僕はナチュラルにブドウを育てています。除草剤や殺虫剤は一切使用しないし、
        もし何かを撒くとすれば、植物で造った煎じ薬、もしくはボルドー液くらい。
        手作業で収穫を行った後、ブドウを冷蔵室に保管して、
        ブドウが傷まないようにポンプは一切使わず重力でタンクに流します。そして自然酵母でアルコール発酵が始まります。
        シラー以外は房丸ごと発酵樽に入れます。その方が濃厚な味に仕上がるのです。
        そして、ワインの美味しい成分が逃げてしまわぬようにフィルトラシオンもコラージュもしません。』(資料)
        見どころのある青年であります!

        ドメーヌ・ラ・フォン・ド・ロリヴィエ ラングドック地方
        ラングドック屈指のアペラシオンであるフォジェール南端の外側、

        地中海に面したリオン湾に正対するベジエールより北に15キロメートルのところにマガラ村はあります。
        醸造所の売買が縁でラフォン家との交流がはじまり、

        現在レ・カラード(Les Callades)の熟成用にブルーノの兄・ドミニク・ラフォンから、

        コント・ラフォンのムルソーで使用した樽を譲りうけて使っているそうです。(資料)

         

        やはり、南フランスのワインが価格的に優位であります。

        どれも美味しく、カジュアルで程よく個性的、ボトルの雰囲気も良く、

        きっと美味しいお料理に合わせて豊かな気持ちにさせてくれます!

        価格帯は2000円台の中盤から後半あたり。

        当店入荷予定は3月の頭あたりです。

         

        3月の入荷後には、久しぶりに店内イベント「ナチュールワインを楽しむ会」もやります!

        ご期待頂ければ幸いであります。

         

        当店ホームページ↓↓

         

         

        2017.02.25 Saturday

        フリッパーズ聴いてた頃は自然派ワインなんて知らなかったな〜

        0

          小沢健二新譜を聴いた!

          高校時代聴いたフリッパーズギターは何ともおしゃれで

          癒し系ミュージックでありましたが、

          昔とあまり変わらないオザケンの歌声を聴き、

          あ〜俺は自然派ワイン飲む大人になったな〜

          と感じる今日であります。

           

          万能な味覚なんてあり得ないわけで、

          普段飲みなれた味わいこそが一番安心で美味しく感じてしまう

          こともよく分かっておりますが、

          慣れって怖いもので案外ほんのちょっとの時間を費やせば、

          新しいモノへ順応してしまうこともあります。

           

          うわー苦手〜的な自然派ワインも正直ありまして、

          そのあたりは見なかったことにして今のところスルーしておりますが、

          現在、当店で扱う自然派ワインは、

          個性的な中にも、なるべく素直な果実味、甘味、酸味、渋味、苦味、

          を感じられるものを求めて仕入しております!

          もちろん、その素直さのなかにも幅がありますが…

           

           

          “Pechigo ぺチゴ Mauzac demi-sec 2002 モーザック・ドゥミ・セック 白”

          ドメーヌ・シルヴァン・ソー/ラングドック  2,800円税込

           

          晩熟型と言われる品種モーザックの白ワインです。

          もちろん、インポーターからはすごくいいですと薦められたワインですが、

          ボトルからの情報もインポーターからの資料もとても少なく、

          開けて飲むまでどんなワインだか想像もつきませんでしたが、

          飲んでびっくりの感動的なワインでした。

          ドゥミ・セックと言うのだから、甘いのだろうとは思っておりましたが、

          ドライフルーツの様な、焼きリンゴの様な、メイプルシロップの様な凝縮感、

          見た目ブランデーの様ですが、フレーバーもブランデーの様であり、

          またシェリーのアモンティリャードの様なニュアンスもあります。

          アルコール度数を見るとなんと15%!

          官能的な甘味、ナッツの様な芳ばしさ、分厚い飲み応え、

          この価格あたりでこのワインはお買い得なのでは…

          甘いタレの焼き鳥や、燻製、デザートに合いそうであります。

           

           

          “Coll del Nino 2015 コル・デル・ニーニョ ガルナッチャ・ティント 赤”

          Mendall メンダル スペイン タラゴナ   2,980円税込

           

          インポーターさんに「アンフォラワインですよ」と言われ、

          はぁ、なんですかぁ?と聞き返しましたが、

          大きな壷のような容器で熟成させたワインであります。

          いわゆる古式の熟成方法であるようです。

          なんとも濃厚でピュアな果実味、そして甘味。

          ブドウジュースの様な滑らかな喉の通り、

          ほんのちょっとのガス感が残っており、

          爽快な口当たり、

          果実の甘みに対してバランス良い酸があり、

          すっきりした後味が印象的であります。

          アルコール度数12.5%とやや軽めで

          クイクイ飲めちゃうあぶないワイン。

           

          “Barbera Laura バルベーラ ラウラ”

          プリンチピアーノ・フェルディナンド イタリア ピエモンテ

          2,500円税込

           

          やや薄めの色調だが、複雑でのびやかな風味をたたえ、

          テクスチュアが柔らかくて、バランスとのど越しがよく、

          とてもこなれたバルベーラであります。

          そもそもバルベーラは親しみやすい果実味や少ないタンニン、

          ジューシーな酸が特徴で普段飲みに適した、

          食事と合わせやすいワインであります。

          上品な樽の風味が心地よいです。

          伸びるような酸は感じませんが、

          バランスは抜群なので使い勝手の良いワインだと感じます。

           

          “Grenache グルナッシュ2014”

          シャトー・ラ・バロンヌ×ブルノ・デシェン ラングドック

          2,800円税込

          インポーターさんの話によると、シャトー・ラ・バロンヌの作る

          グルナッシュは非常に品質がよく良質であるのですが、

          ワインがなかなか売れないとのことで、

          グルナッシュのワイン造りで売れっ子の友達、

          ブルノ氏に醸造をお願いして出来たワインがこちらであります。

          なんとも艶のある綺麗な色のワインは、

          瑞々しい果実味、程よいタンニン、なかなかスパイシーで

          ほろ苦さと酸が入り混じります。

          SO2無添加仕上げ。

          長熟しそうなワインであり、楽しみであります。

          ラベルがピンクでかわいい奴です!

           

          Fou du Roi フ デュ ロア

          Le Temps Des Cerises ルトン デ スリーズ ラングドック

           

          何とも思想ありげな革命系ラベル。

          ラベルの由来や名前の由来はいろいろあるようですが、

          そこは今回置いといて、

          グルナッシュ、カリニャン、サンソーからなるこのワインは、

          最近のヴァンナチュールでは有名なワインであります。

          自然派らしい薄い液体でありますが、

          しっかり甘い果実の香りが漂います。

          飲めばやはり軽快でスムーズな飲み心地、

          資料によりますと平均樹齢60年の畑は標高250mの場所、

          冷涼さがまじり軽やかさにつながっている模様。

          軽快でありますが、なかなか密度のある旨味や甘味があり、

          やはり感想は美味しいの一言であります。

          この手の薄めのワインはじっくり飲むと

          意外と深い味わが出てきて楽しいワインであります。

          抜栓後、2日目まで残して飲みましたが、

          問題なくより果実味が増したようで美味しかったです。

           

          ワイン飲みながら、フリッパーズギター聴こうと

          思う今夜であります。

           

          当店ホームページ↓↓

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2016.11.11 Friday

          最近ワインの投稿が多いのは単純に仕入れ過多のためか。

          0

            最近ワインの投稿が多いのは単純に仕入れ過多となってしまったからであります。

            なぜ仕入れ過多になったかと言うと単純にワインが好きだからであります。

             

            昨日に続き、本日も新入荷のワインがあります。

            自然派ワインのインポーターであるラシーヌさんでの

            試飲会で買い付けたワインであります!

            左はロワールのはル・クロ・ド・ラ・ブリュイエール

            エレモン14  ガメイショードネイ

            ガメイと思えない濃い色合い、柔らかい酸と

            穏やか、でもしっかりとした果実味、旨味。

            薄くもなく濃すぎもしないバランスでくくーっと喉を通ります。

            毎日飲みたくなるようなとてもバランスの良いワイン。

            価格はデイリーではありませんが。

            3,300円税込

             

            右はローヌのマキシム=フランソワ・ローラン 

            コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ヴィザン オルピモン2015

            グルナッシュ70% シラー30%

            ローヌらしい濃い色合いは見た目通りに温かい果実味溢れるワイン。

            決して果実の甘みに偏ることはなく、バランス良く馴染む

            やさしい果実味が好印象でありました。

            やはり飲み疲れる感じがしない飽きのこない味わい!

            2,800円税込

             

             

            左ロワールのレ・カイユ・デュ・パラディ

            プリュム・ダンジュ2104 ソーヴィニヨン

            なんとなくスモーキーなニュアンスが食欲をそそります。

            口当たりは辛口、スパイシーでしたが余韻に甘い桃の様な

            フレーバーがきて何とも不思議で楽しいワイン!

            3,500円税込

             

            右ブルゴーニュのドメーヌ・ロベール・ドゥノジャン

            マコン・ヴィラージュ レ・サルディーヌ2014

            これは特に美味しかったです!

            香りは程よく芳香で心地良く、味わいは蜜の様に濃厚で

            熟成した純米酒の様に濃醇。キレも良く味もあるタイプ。

            南のブルゴーニュらしい温かみあるフルーティーなワインであります。

            それでいてしっかりミネラル感も楽しめます!

            エチケットの鯖の絵も秀逸。

            3,500円税込

             

            やや高価格帯のラインナップとなってしまいましたが、

            注文することを止めることができない美味しいワインでありました。

             

            しばらくワインの投稿が続く模様です。

             

             

             

             

            2016.10.13 Thursday

            ルパン三世の中でいえば五右衛門が一番自然派か!

            0

              親子二代に渡りアニメ ルパン三世が大好きで、

              娘と配達中の軽トラでルパン三世のCD聴いてます。

              ルパンのテレビシリーズで、

              ナポレオンがなんだか彼女の為に造ったワインを

              盗んで不二子ちゃんにプレゼントする話がありましたが、

              結局不味くて飲めず、すり替えた安物が美味しーと言う話でした。

              きっとSO2無添加のヴァンナチュールで保存に失敗したな。


              ルイ・ペロ氏のル トゥ―ルが入荷しました!

              薄旨系のヴァンナチュールとは正反対の
              濃い系でありますが、優しい口当たりに
              舌の上でくすぐる様な酸味、
              なじみやすい果実味はとても好印象。
              タニックな印象を持つマルベックでありますが、
              とてもなめらかで自然なタンニンだと感じます。
              もちろんマルベック特有のコクや華やかさも
              持ち合わせており満足いく飲み応え。
              肉料理などガッツリなお料理に合いそうです。
              とにかく酸が綺麗でピュアな果実味がたまりません。
              色合いも輝いております(パロ゚)ワオ
              見た目も味も食欲をそそるワインであります。

              SO2無添加でありながらとても安定した酒質(^o⌒*)ウレシー
              3日目4日目でもとても良い状態で美味しく楽しめます。

              前回紹介したトビー ベインブリッジ氏のグロロー100%も
              素晴らしかったですが、(赤はラスト1本です!)
              今回のル トゥ―ルはもう少しインパクトのある
              味わいでより上質な酸を感じます。
              共に心地良いコクと
              浸み込むような果実味が共通しております( ̄△ ̄)!

              素直で率直な味わいは自然派ならではのワイン、
              デイリーに飲むにはやや高額かもしれませんが、
              ちょっと特別なお料理には
              まったくもって“ベスト”でありますm(v_v)m

               

              当店少しずつ自然派系のワインが増えております。

              今月はさらに10種ほどのヴァンナチュールが入荷します。

              まだまだですがヴァンナチュール好きな方には

              温かく見守っていただきたい所存であります┌(_ _)┐

               

               

              ル トゥ―ル
              樹齢32年のマルベック、
              2年樽(ちょっと古い樽なため樽の影響は少ない)
              により12か月熟成、
              無濾過無清澄によりSO2無添加で瓶詰。
              税込3,300円

              2016.09.16 Friday

              ウィリアム・バローズもヴァンナチュールにすればよかったのに。

              0

                部屋のお片付けをしていると昔買ったウィリアム・バローズの本が出てきた。

                「裸のランチ」「ジャンキー」「ソフト・マシーン」

                ペラペラ眺めると、意味わかんないし、気分悪くなるし、とにかく難解。

                なんとなくカッコ良さに惹かれた本ではありますが、

                年取るとシンプルの方が好きになります。

                 

                最近入荷したシンプルなワインをご紹介します。

                ロワールでヴァンナチュールを造るイギリス人

                トビ―ベインブリッジさんのワインです。

                シンプルイズベストが信条のワイン造り。

                まるでブドウ果汁の搾りたての様なワイン。

                造りも見た目もモダン。

                手頃で贅沢なヴァンナチュールであります。

                白はシュナン ブラン 100%。2,700円税込

                若干ガス感のあるフレッシュタイプ。

                グレープフルーツ系の美味しい白ワインであります。

                赤はグロロー100%。2,500円税込

                ほぼガス感はなく芳香、芳醇!

                とても優しく浸み込む感じ。

                飲み応えとか重いとかフルボディなどとは無縁の軽快さ。

                スイスイ飲め、しっかり酔います!まさにシンプルイズベスト!

                食中酒としても抜群のバランスの良さを感じます。

                何かに合わせると言うより何にでも合いそうな手軽さが好印象!

                この手のワインをデイリーに飲めたら幸せと感じるワイン。

                葡萄の品質の良さ、ワインの造りの良さを知った上で飲めることが、

                ヴァンナチュールの良さのひとつだと思います。

                官能的に感じる旨味以上に美味しいと感じます!

                兎にも角にも当店オススメのワインです。

                 

                当店オススメ 今月入荷のヴァンナチュール!

                グザヴィエ・ヴァイマン&クリスチャン・ピネール

                日本限定ワイン minoriシリーズ

                ミュスカ100%  3,160円税込

                前回人気で当店におきましてはこの価格帯で即完売は

                滅多にない高評価のワイン。

                ほぼリピーターの数人のお客様で完売したことが

                このワインの美味しいさを証明しております。

                 

                同じくminoriシリーズ

                リズリン リボ・ブル 3,300円税込

                リースリング100%のペティアン

                まだ試飲できておりませんが期待大の

                minoriニューリリースでありあます。

                 

                コート デュ ローヌの白。

                ラ・ジャヴァ・デ・ザントルフォー2015

                ヴィオニエ100% 2,400円

                なんとも華やかなアロマとフレーバー。

                トロピカルフルーツ、ライチやピーチといった

                店主大好き系の白ワインであります。

                決して甘くなく爽やかな苦味も特徴的。

                もちろんヴァンナチュール!

                 

                どの季節に飲んだって美味しいワインは変わらず美味しいのですが、

                秋は格別にワインが美味しい季節であります。

                 

                 

                2016.07.13 Wednesday

                美味しくお酒を飲むには自己の明け渡しが必要な時もあるか。

                0

                  今月入荷のワイン!

                  前半は夏風邪のため出遅れ、今頃UPします。

                   

                  シェリー マンサニージャ エンラマ

                  要冷蔵のシェリー、生シェリーなどとも呼ばれております。

                  無濾過により酵母が元気なフレッシュな味わい!

                  日本の夏の風物詩とまでは行きませんが、

                  暑い日にとても美味しいシェリーであります。

                  375ml 2,280円

                   

                  ビュジェ・セルドン メトード・アンセストラル2015

                  微発泡の甘口のロゼワインであります。

                  生産者のアラン・ルナルダ=ファッシュは

                  このビュジェ・セルドンしか造っていないという

                  筋金入りのペティアン!

                  とにかく美しいロゼ、淡いピンク、いちご!

                  2,680円

                   

                  ピエール・フリック ピノ・ブラン2014

                  アルザスのヴァン・ナチュール。

                  ドライである、味がある、爽やかな酸がある。

                  そしてバランス抜群。

                  暑い時期に最適の白ワインであります。

                  2,680円

                  ドメーヌ・モンタネ=トダン 

                  ブルゴーニュ・ヴェズレ・ブラン ガレルヌ2014

                  シャブリ地区から近い位置にあるヴェズレ地区。

                  お手頃に楽しめる高品質シャルドネ!

                  2,680円

                   

                  ドメーヌ・ル・クロシェ 

                  プール・ユンヌ・ポワニェ・ド・ブテイユ 

                  まるでロゼの様な淡い色合い。

                  見た目通りの優しい味わい。

                  ほんのり甘み。

                  イカすラベル。

                  2,680円

                   

                  ドメーヌ・デュ・ムーラン 

                  ヴァル・ド・ロワール ソーヴィニョン

                  親しみやすく爽やかな辛口。

                  2,000円

                   

                  美味しいワイン揃えて、

                  ご来店お待ちしております。

                   

                  私事でありますが好きな映画は「ベストキッド」です。

                  あんなどうしょもない練習で優勝したダニエルはそもそも筋がよかったんだろーなと

                  思う反面、ミスターミヤギの妄想に真剣に向き合い自己を明け渡すことで

                  黒帯を手にしたダニエルはメンタルも強いなー。もらった黒帯はたぶん非公認だけど。

                  自分にとってお酒も同じ、あまり好みで無かったお酒も興味が湧かなかったお酒も

                  自己を明け渡し飲むことでその良さがわかることがあります。

                  試飲会に行けば軽率な私は人気銘柄に走りがちですが

                  ふっと口にした知らない銘柄の酒に感動することもあります。

                  ダニエルみたいに純粋な気持ちでお酒と向き合わなくちゃいけないなーと

                  酒飲みながらベストキッド観てそんなこと思いふけったわけであります…

                   

                  当店ホームページ↓

                   

                   

                   

                   

                   

                  2016.06.16 Thursday

                  学習高原の彼方に見える光はウイスキー!

                  0
                    今回エリザベス女王の公式誕生日と自分の誕生日が同じ日だったことに
                    なんとなく嬉しかった44歳の私(パロ゚)ゎ―ぃ
                    スコッチウイスキーの仕入れは何時も複雑で、
                    なかなかうまくいかず悔しい思いばかりですが、
                    それでも1本新しいウイスキーが棚に並ぶと心躍ります。

                    ハンターレイン オールド・モルト・カスクシリーズ
                    ボウモア 2000 15年  シェリーリフィルバット
                    秀逸なボトルを輩出しているシリーズ。
                    この渋い緑の箱がずらりと並んだスコットランドの酒屋の
                    写真を見た時から心奪われるシリーズ。
                    17,900円税込


                    ドイツのボトラーMALTBARNから最新リリース!
                    この東洋人には理解できないだろーなー的なラベルデザイン(゚ロ゚ノ)ノ
                    ブレイズ・オブ・グレンリベット
                    1994 22年 バーボンカスク
                    シーバス・リーガルのブレンド用の原酒として
                    ほぼオフィシャルのリリースがないウイスキー!
                    19,980円税込


                    MALTBARN グレンスコシア
                    1992 23年 バーボンカスク
                    魅惑のキャンベルタウンモルト!
                    22,000円税込

                    どれも店頭で探すとなると困難なウイスキーでありますが、
                    当店の棚に並んでおります(。-_-。)

                    そして明日はマルスの岩井ワインカスクフィニッシュが入荷します (*~*)/

                    当店ホームページ↓↓↓↓



                     
                    2016.06.11 Saturday

                    求めよ!されば与えられん!の声。

                    0
                      何とも目を引くラベル、佐賀県の古伊万里酒造さんのお酒であります。
                      何人かのお客様に「べろり」ですか?と言われましたが、「前さき」であります。

                      基本スタイルは華やかでやや甘くて濃い口。
                      地元で使われるお醤油が甘くて濃い口であることから
                      地酒も甘濃いあじわいとなるそうであります。
                      白ラベルの純米吟醸は2013年に全米日本酒歓評会でグランプリを
                      受賞しております(パロ゚)ゎ―
                      女性的な華やかで上品な甘みと男性的なパワフルな濃い味を
                      兼ね備えたハイブリットなお酒だと思います。
                      定番の純米酒火入れなどは、冷や、常温、お燗と
                      どの温度帯で飲んでも素晴らしい表情を見せてくれます。
                      価格もお手頃でまずオススメしております。

                      唐突に私事ではありますが、好きなお酒のタイプはやや甘めの濃い口、
                      喉の奥にいつまでも余韻が残る様なお酒が好きであり、
                      初めて前を飲んだ時はワァーオ美味しいと感激し、
                      次の日すぐ酒蔵さんに電話しちゃいました。
                      通常は簡単に取引できるものじゃありませんが、
                      後ろから援護してくれた方のお蔭で奇跡のお取引開始となりました。
                      やはりなにごとも求めなくては得られないわけであります(。-_-。)

                      今回入荷のお酒は、全量雄町の無濾過生原酒タイプ

                      全量雄町 純米吟醸無濾過生原酒
                      やはり上品な甘みと綺麗な酸がバランス良く混在しております。
                      華やかでフルーティーなお酒が好きな方にオススメしております。
                      1800ml 3,500円税込


                      全量雄町 純米無濾過生原酒
                      こちらはやや辛口のまさに濃い旨味系純米酒。
                      キレの良い酸が健在なのは生原酒の醍醐味(/*~▽)/
                      1800ml 3,080円税込

                      こちらは火入れ大吟醸

                      楽感ラベル 大吟醸
                      今夏の新商品となる日本酒を楽しく感じて飲んでもらいたい(*~*)/
                      をコンセプトに造られた大吟醸であります。
                      軽やかで爽快な大吟醸はお風呂上りに最適であります!
                      カートン付でプレゼントにもどうぞ(。-_-。)
                      1800ml 4,320円税込

                      父の日を意識して意気込んで仕入して痛い目にあった日は数知れず、
                      なんだよ父全然人気ねーじゃん!と心の中で叫びつつ、
                      あ、そーいえば自分も最近お墓詣りしてないなーと感じる季節でもあります。
                      父の日も大切に(。-_-。)

                      当店ホームページ↓↓↓