2016.05.18 Wednesday

無敵の様に白く濁った焼酎

0
    連休明けは毎年のことですが暇な営業が続きます。
    それでも、倉庫片たしたり、棚ふいたり、
    子供と一輪車乗ったりとやることは沢山あります。


    宮崎県 酒蔵大手門の焼酎“まだこ”が入荷。

    芋焼酎30度 麦焼酎29度
    無加水焼酎の謳い文句。
    いわゆる原酒となりますが、酒税法上36度以上のものを原酒と呼ぶため
    原酒とは名乗れません。そのため無加水と名乗ってます。
    そもそも低アルコールの原酒を造ることをコンセプトにした焼酎。
    無濾過もしくは荒濾過であることも特徴。
    末垂れと呼ばれる蒸留して後半に出てくる部分を多くブレンドすることで
    アルコール度数を下げているとのことです。
    通常末垂れは雑味やえぐみが多くブレンドされない部分だそうですが、
    この部分をいかに雑味なくえぐみなく上品に蒸留しきるかが決め手だそうです。
    蔵内でもかなりの“すったもんだ”があったそうで、
    試行錯誤の末できた焼酎であります。
    去年の年末に入荷した初リリースの無濾過芋焼酎“まだこ”は、
    かなり好評で年明け前に完売しました。
    とても濃厚で芳ばしい甘み、無濾過の複雑味、お湯割り時のまったりした旨味。
    キレの良い焼酎というより、ねばりのある伸びる味わいが特徴的です。
    ぜひお湯割りで飲みたい白麹の芋焼酎です。

    芋焼酎 無粋まだこ無加水30度 白麹
    無濾過は一回出荷の限定で終売しましたが、
    今回は粗濾過タイプとなります。
    蔵元さんいわく粗濾過も10%の濾過のみで
    ほぼ不純物を取り除く程度であるそうです。
    やはり分厚い味わい、芋らしい甘み、まとわりつくような濃厚な風味。
    お湯割りで熱くすると甘みも増してとても良いです(-.-)b

    麦焼酎 無ろかワイン酵母仕込マダコ無加水29度 黒麹
    今回初リリースとなる麦焼酎マダコの特徴は、
    ワイン酵母による仕込みであります。
    ワイン酵母を使用するにあたって麹も泡盛用の黒麹を選択、
    これが功を奏しとてもフルーティーな風味となってます。
    香りは穏やか、末垂れの特徴の芳ばしさも心地良くアクセントと
    なっているようです。
    黒麹焼酎の特徴としてやはり冷やしてロックや水割りで美味しいです。
    特に割水は軟水が良いとのこと、大手門で使用する水は軟水のため、
    同じ軟水が良いそうです。
    もちろんロックにするなら軟水の氷をご用意ください(。-_-。)
    ぜんぜん味わいが違います。

    宮崎焼酎は鹿児島焼酎に比べると
    芋の出来る土壌の違い、水の違いから
    総じてライトであるそうです。
    この焼酎の様に濃厚を特徴とする焼酎でも、
    やはり柔らかい味わいの濃さ、まろやかな凝縮感があり
    きっと飲み比べると鹿児島と宮崎の焼酎の違いが判ると思います。
    お試しください( ̄◇ ̄)

    当店ホームページ↓↓↓↓

















     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM