<< 気は優しくて力持ちがタイプです。 | main | NOT FOR SALEの魔力! >>
2018.03.25 Sunday

何故もっと早く行かなかったのか!

0

    鈴木勲 BLOW UP

    録音1973年

    2013年あたりから復刻されているシリーズです。

    とにかくかっこえ〜の一言!

    軽快で小気味良くいー気分になるアルバムです。

    何故いままで聴かなかったのかと後悔。

    しばらくはお小遣いはたいて買い揃えたいシリーズ。

    3月22・23日と福井県の花垣 南部酒造場さんに行ってきました。

    高所恐怖症のため飛行機が嫌いで、

    山口県の雁木さんにおじゃました時も新幹線で6時間かけて行き、

    社長さんにどうして飛行機で来なかったのかな〜と言われましたが、

    飛行機がダメなのですとは言えず、新幹線が好きなのでと言いました。

    今回は集合時間の都合上どうしても飛行機でないと間に合わないため、

    決死の覚悟で羽田へ。

    まぁ飛んでしまえばどうってことなく、

    何故今まで乗らなかったのかと言った感じ。

    でも1時間くらいが限界。

    福井県大野市にある酒蔵 花垣で有名な南部酒造場

    城下町らしい区画整理された町並みと石畳が美しい町でありました。

    当店においても直接のお取引をしていただいた最初の酒蔵さんで思い入れがあります。

    どっしりとした酒質、爽やかなキレ、すべてにおいてバランスの良いお酒。

    常温もしくはちょっとお燗して美味しいお酒こそ本当に旨い酒と言いますが、

    その通りの酒質のお酒だと思います。

    日本の名水100選にも選ばれる湧水。

    国の有形文化財に指定される建物はさすがの美しさでした。

    酒造り体験をさせていただきました。

    掛け米が蒸しあがったところ。

    かい入れ作業はタンクのもろみを混ぜる重労働。

    やさしい笑顔の蔵人さんもよく見ると筋肉むきむきでした。

    洗米作業は時間との闘い。

    1秒単位で作業が進んでいきます。

    なかなか緊張する作業でした。

    洗米後、水の吸水調整中のお米。

    コンマ数%の誤差で調整していきます。

    こちらは麹米。

    麹室は温かく寒い作業場のオアシスかっ!と思いましたが、

    長くいると汗だくで大変でした。カメラも曇る湿度。

    作業後には美味しい食事と秘蔵のお酒をいただきました。

    熟成古酒です。何とも言えない深〜い味わい。

    ブランデーの様な香り、シェリーのアモンティリャード様な甘味。

    もちろんお燗でいただきました。

    通常販売は無いようですがすこし分けていただけそうです…

     

    酒蔵様には2日間大変お世話になりました。

    酒造り体験は自分は醸造家ではありませんが、

    仕事への向き合い方の勉強になりました。

    今後も足立区で福井県の花垣をもっと広められるよう

    努力していく所存であります。

    5月ごろに店内イベント「花垣を楽しむ会」を予定しております!

    よろしくお願いいたします。

     

    福井県恐竜博物館にて。

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM