<< 足立区 五反野 ことより酒店です。 | main | 血が引きそうな酸は最大の個性 >>
2016.05.16 Monday

狂おしいほど興味深い巖

0

    今月入荷のお酒です。
    群馬県 巌
    今回新しく入荷したのは、
    直汲 純米 雄町
    純米吟醸本生 黒ラベル
    特別純米55% 本生 オーセンティック
    旨味純米 火入れ 白ラベルです。

    なかなか良いラインナップです。


    青いラベルは人気の雄町です。
    直汲の肩貼りラベルは
    スパークリングの様な強いガスではなく、
    ボジョレヌーヴォーの様なほんのり溶け込んだガス感が
    軽快で心地良いです。
    高井氏いわくとても綺麗な酸が出ているとのこと。
    開詮して硬いと感じるなら開くまでほおっておくのもありです。


    茶色ラベルのほぼ美山錦は甘酸のバランスがよく、
    ライトな口当たりが好印象。
    去年も味わい深いと人気でしたが、
    今年の方がよりバランスが良いとの高井氏からコメントが
    届いております。
    701号酵母、磨きは55%、
    ほんのちょっぴり五百万石がブレンドされております。


    純米酒 朝日米 瓶燗火入れ

    地元藤岡の米で造られた純米酒朝日米は
    東京から藤岡に就農した若き篤農家、福田俊太郎氏に
    よって作られた古流のお米「朝日」で造られたお酒です。
    「栽培にとても手間がかかり、手間がかかるからこそ
    やる価値があり、感動を生む」
    この言葉を聞いた高井氏が朝日米での
    酒造りを決意したそうであります。


    時間が経つと共に色々な表情を見せてくれる巖でありますが、
    もちろん、すぐ美味しい、すごく美味しい系の巖も
    ありますのでいろいろお試しください(。-_-。)

    ホームページ↓↓
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM