<< 日本酒界のロッキー・マルシアノに… | main | 父の日に愛の博愛固め! >>
2016.05.22 Sunday

最近ウイスキーが高いと嘆くゼネレーションX

0
    シングルモルトです。
    世界的なウイスキーライターのマイケル・ジャクソン氏曰く。
    「あのアロマとフレーバーは選んで当然だったとは思わせない。何事もなかったように喉を通ったりしない。
    これは大人用のどんな酒にもあてはまる。味は習得されなければならないからだ。」

    カッコえ〜(パロ゚)
    この人の本は何でもかんでもけっこー高いけど、
    この言葉を見つけた時はいい買い物したと思いました。

    カーンモア ストリクトリーリミテッド

    46%加水タイプのシリーズで、
    蒸溜所の個性がはっきりと表れた樽を選んでボトリングしています。
    突き抜けた感というより安定した上質なモルトでお手頃な価格も人気のシリーズ。

    今回の目玉はミルトンダフ1994 21年 ( ̄◇ ̄)

    ミルトンダフ蒸溜所は、1824年創業の蒸溜所で、
    「バランタイン」のキーモルトの一つとして知られています。
    ミルトンダフのオフィシャルボトルはすでに終売となっており、
    インディペンデントボトラーズからのリリースも少ないスペイサイドモルトです。
    価格11500円税込


    オルトモア 2010 5年
    今年の2月にオフィシャルボトルが日本でも発売となり、注目の集まるシングルモルトです。
    価格4,100円税込


    モートラック1999 16年
    バレル熟成による華やかなモートラック。
    価格11,800円税込

    カリラ2008
    グレントファース1996
    トバモリー2008
    あたりも入荷しております。

    90年代モルトでも、どれもお手頃な価格。
    最近のウイスキー価格高騰の中でかなり良心的だと感じます(。-_-。)

    すべて1本づつの入荷。

    当店ホームページ↓



     
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM